中経出版

改訂版 9割とれる 最強のセンター試験勉強法

学習参考書
著者 :
編:センター試験対策研究会
本体価格:
1,200 円+税
ページ数:
240
初版発行:
2015-07
ISBN:
978-4-04-600714-8
ジャンル:
年間50万人以上が受験する「大学入試センター試験」の学習法が科目別に詳説されています。指導実績が豊富な予備校講師陣の指導メソッドをが凝縮されているから、読めばきっと成功に近づきます。
著者紹介

(収録順・敬称略)
【英語】関正生
【数学I・A/II・B】志田晶
【国語[現代文]】池上和裕
【国語[古文・漢文]】佐藤敏弘
【物理・物理基礎】漆原晃
【化学・化学基礎】亀田和久
【生物・生物基礎】大堀求
【地学・地学基礎】蜷川雅晴
【日本史B】金谷俊一郎
【世界史B】茂木誠
【地理B】宮路秀作
【倫理,政治・経済】栂明宏
【現代社会】村中和之

目  次

●(13人の科目別講師からの)応援メッセージ
●センター試験の基礎知識
●科目別勉強法
 ○英語
 ○数学I・A・II・B
 ○国語[現代文]
 ○国語[古文・漢文]
 ○物理・物理基礎
 ○化学・化学基礎
 ○生物・生物基礎
 ○地学・地学基礎
 ○日本史B
 ○世界史B
 ○地理B
 ○倫理,政治・経済
 ○現代社会

お知らせ

本書は『9割とれる 最強のセンター試験勉強法』(ISBN 9784046025999)を改訂したものです。

編集者からのおすすめコメント

 受験者が毎年50万人以上という、日本最大規模の試験である「大学入試センター試験」(以下、センター試験)。
 すべての国公立大学が1次試験として使用し、多くの私立大学がそれを利用した入学試験を実施していることもわかるとおり、センター試験は大学受験生にとって避けて通れない関門ともいえます。
 裏を返せば、センター試験で高得点を取ることは、志望大学に合格するための近道となります。
 本書は、センター試験対策の指導実績が豊富にある実力派予備校講師(詳細後述)が、正しい対策・正しい勉強法を、惜しげもなく公開した「センター試験対策バイブル」です。
 2011年に刊行され、多くの受験生からの要望・高評をいただくとともに、読んだだけで高得点が取れると勘違いされた読者からのお叱りもいただきました(本書はあくまで正しい勉強法が書かれた書籍です)。
 いずれにしましても、AKB総選挙に劣るとも勝らない反響のおかげで、「2015年度開始の新課程入試」対応の改訂版を刊行させていただくことになりました。

「勉強法の本を読む暇があったら参考書をやれ!」という意見もありましょうが、はたして何%の受験生が、正しいセンター対策をしているのでしょうか。
また、「センター試験対策」について、多くの先生が多種多様なことを言われますが、そのなかには次のような誤ったものも含まれています。
★国公立2次・私大入試対策さえしていれば,センター試験対策など必要ない。
★1度出題された問題は2度と出題されないから,センターの過去問をする必要はない。
★センター試験の問題は教科書レベルの問題だから、直前期までセンター試験対策をする必要はない。
★センター試験の問題は、すべてマークシート選択式だから、裏ワザを使えば簡単に解ける。

 間違った勉強法をしている受験生が多いならば、正しい勉強法を身につけたることで、ライバルに差をつけるチャンスです!
「この本なくしてセンター試験の成功なし!」といっても過言でないほどの最強の1冊です!

関連特集

雨宮天さん、サンプルボイス公開中!