歴史読本の最新関連書籍をご紹介

2016.09.21

古代史の謎を紐解く本格派からNHK朝ドラヒロインの物語まで、幅広いラインアップでお贈りする歴史関連の新刊書籍。珠玉の10冊を一挙にご紹介。秋の夜長のお供にぜひ手に取ってみてください。

彼らは本当に敗者だったのか? 勝者の視点からは伝わらない古代史の真相

敗者の古代史

敗者の古代史
戦いに敗れた者たちはどうなったのか?

著者:森浩一
判型:文庫判
定価:本体600円(税別)
ページ数:328ページ
2016年10月11日刊行予定

 第二次世界大戦中から考古学界に身を置き、60年以上にわたり研究をリードしてきた日本考古学界の第一人者が、記録のなかでは「敗れた」と記述されながら、実際には語り継がれ、ゆかりの地で神として崇められてきた事象を、考古学・文献双方からのアプローチで、新視点を提示。古代に敗れた人たちの姿を浮き彫りにする。

2017年の大河ドラマを先取り! 物語の全容がつかめる1冊

おんな領主 井伊直虎

おんな領主 井伊直虎

著者:渡邊大門
判型:文庫判
定価:本体600円(税別)
ページ数:240ページ

 乱世のまっただ中で、領主として、ひとつの希望を支えに生きていく一人の主人公。彼女はどんな時代に生きたのか、支えた人物、敵対者など、周辺の歴史を抑えつつ、謎の女性の姿に迫る。

大好評『日本史「その後」の謎』シリーズ最新刊!

学校で教わらなかった日本史「その後」の謎

学校で教わらなかった日本史「その後」の謎

編:雑学総研
判型:文庫判
定価:本体680円(税別)
ページ数:448ページ

 歴史雑学の定番テーマ「歴史上の出来事・人・物などの後日談」をまとめた、大好評の既刊2冊に続く新たなる一冊。“思わず誰かに話したくなる日本史逸話”を、最新の研究をふまえた上で120本掲載。

新時代を生きる子ども達への深い愛情と美しい港街が織りなすストーリー

坂野惇子

坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」

編・著:『歴史読本』編集部編/青山 誠 著
判型:文庫判
定価:本体600円(税別)
ページ数:192ページ

 神戸の裕福な家庭に生まれ育った坂野惇子。しかし、戦争が彼女から幸せな暮らしを奪った。それでも彼女は希望を捨てず、新しい時代を築く子ども達を豊かに育む上質な子ども服をつくる夢に向かって邁進するのだった。

大きな謎に包まれた、古代最強にして、“消えた一族”のすべて

消えた古代豪族「蘇我氏」の謎

消えた古代豪族「蘇我氏」の謎

編・著:『歴史読本』編集部編/古川順弘 執筆
判型:文庫判
定価:本体640円(税別)
ページ数:192ページ

 蘇我稲目の墓ともいわれる「飛鳥のピラミッド」都塚古墳の発見で、ますます盛り上がりを見せ、注目される謎の古代豪族・蘇我氏の正体。歴史の闇の中でいまなお漠然としている同氏の全容に迫る!

古事記ブームの火付け役が説き起こす、全国各地に残る神話の足あと

古事記・再発見。

古事記・再発見。 神話に隠された神々の痕跡

著:三浦佑之
判型: 四六判
定価:本体1,600円(税別)
ページ数:232ページ

 「古事記」に登場する神々はどこからきて、どこへ行ったのか? なぜ出雲神話は詳細に描かれたのか? 日本最古の歴史書に隠された謎。「古事記」の第一人者は解き明かす「新しい神話」の読み方。

あの戦国武将が現代のビジネスマンだったら・・・?

戦国武将のビジネスマナー入門

明日切腹させられないための
図解 戦国武将のビジネスマナー入門

著:スエヒロ
判型: 四六判
定価:本体1,000円(税別)
ページ数:144ページ

 あの戦国武将が現代のビジネスマンだったら・・・?「刀狩の企画書の書き方」「謀反にふさわしい服装」「ブラック大名の見分け方」など、明日の仕事にはまったく役立たないビジネスマナーを教えてくれる、日本史パロディ!

日本語独特の表現を可能にした、〈ひらがな〉誕生の謎を追う!

〈ひらがな〉の誕生

〈ひらがな〉の誕生

著:山口 謠司
判型: 文庫判
定価:本体600円(税別)
ページ数:240ページ

 日本独自の文字〈ひらがな〉によって、日本語はその表現の幅を大きく広げた。なぜ漢字だけではいけなかったのか? 万葉仮名から〈ひらがな〉の誕生まで、壮大な日本語の謎解きを楽しむ一冊。

秀次はみずから切腹した? 史料で読み解く一級の歴史ミステリー!

関白秀次の切腹

関白秀次の切腹

著:矢部健太郎
判型:B6判 変形(新書サイズ)
定価:本体1000円(税別)
ページ数:304ページ

 天下統一を果たした豊臣政権を揺るがした《秀次切腹事件》。「実子・秀頼のために秀次を切腹させた」という通説は疑問に満ちていた。なぜ秀次は切腹し、一族は処刑されたのか? 通説を覆す、事件の真相とは……?

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で注目! 市民が主役の時代を築いたふたり

大橋鎭子と花森安治

大橋鎭子と花森安治
戦後日本の「くらし」を創ったふたり

編・著:『歴史読本』編集部 編/青山 誠 執筆
判型:文庫判
定価:本体600円(税別)
ページ数:208ページ

 NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の主人公のモデル・大橋鎭子と、彼女を支え生活雑誌の金字塔「暮しの手帖」を創刊した編集者・グラフィックデザイナー花森安治の生涯に、戦後日本の世相をふりかえりながら迫る。