中経出版

ひとりになっても、夢中になれることをお持ちなさい

一般書
著者 :
三星 静子
本体価格:
1,300 円+税
ページ数:
192
初版発行:
2013-01
ISBN:
978-4-8061-4632-2
ジャンル:
古い布をアートに変える、99歳の古ぎれコラージュ作家である著者。ひとり暮らしの楽しみ方と寂しさの乗り越え方、食事やおしゃれ、家族とのエピソードなど、92歳でデビューし、今も精力的に作品を作り続けている著者が語る「幸せな老後」の秘訣。
著者紹介

三星静子(みつぼし しずこ)
1913(大正2)年、石川県生まれ。古ぎれコラージュ作家。99歳。1932(昭和7)年に結婚後、東京に。戦争のため、1944年からの数年間、故郷・石川での疎開生活を経験。1951年に再び東京に戻り、専業主婦として3男1女(長女は日本刺繍作家・草乃しずか氏)の子育てをしながら、暮らしに必要な和裁、洋裁のほか、趣味としての手芸を楽しむ。2005年、92歳のとき、日本橋高島屋遊工房にて古ぎれコラージュの個展を開催し、作家としてデビュー。2012年、高島屋で個展を開催して、作品が完売する大人気に。
著書に『わたしは99歳のアーティスト』(NHK出版)がある。

目  次

第1章 夢中になれる趣味をひとつお持ちなさい
第2章 気ままにひとり暮らしを楽しむコツ
第3章 結婚は冒険みたいなもの
第4章 家族は人生のすべて
第5章 いくつになってもときめいたときが初恋
第6章 日々穏やかに過ごす健康の秘訣

編集者からのおすすめコメント

99歳のコラージュ作家が教えてくれるのは、一生続けられる趣味を持つことの大切さ。
「うちこめるものがあったから、体の痛み、家族の死を乗り越えられた」と語るように、
趣味を続けていくことが一生の支えになることを強調します。
本書では、古ぎれコラージュ作家として、幸せな人生をつくる秘訣25個を紹介しています。

関連作品

ママ、だいじょうぶ。我慢しなくていいんだよ。

本体価格:1,200円(税込)

出産する女性の10人に1人が高齢出産である一方、依然として高齢出産に関する情報はあまりにも少ない。子宮筋腫、切迫流産、高齢出産を乗り越え、現在も育児をしながら働いている著者が、自らの経験と周囲の人々の体験を織り交ぜながら、高齢出産を希望する女性たちにエールを送る一冊。

「大丈夫!」は幸せになる魔法の言葉

本体価格:1,200円(税込)

今のこと、これからのこと、自分のこと、家族のこと、社会のこと、国のこと、環境のこと、地球のこと。みんな不安がっていますが、それは「不安の原因」をわざわざ作り出しているから。不安の芽を取り除くために必要な「何があっても大丈夫」という魔法の言葉で、そんな不安の連鎖を止めてみませんか?