中経出版

人間の正体

一般書
品切れ重版未定
著者 :
ジェームス 三木
本体価格:
1,500 円+税
ページ数:
208
初版発行:
2008-12
ISBN:
978-4-8061-3230-1
ジャンル:
数々の名作ドラマを手がけてきたジェームズ三木氏が、これまでの40年間のシナリオ作家・歌手としての経験をふまえ、「人間」について多面的な角度から掘り下げていくエッセイ集。
著者紹介

ジェームス三木

1935年6月、旧満州(現中国東北部)に生まれる。大阪府立市岡高校演劇部在籍中、大阪府高校演劇コンクールで優勝。高校を中退して上京し、劇団俳優座の養成所に入る。

その後、シナリオ研究所に入所。33歳の時「新人映画シナリオコンクール」に初作品を応募して一位となる。1969年、映画「夕月」にて脚本家デビュー。TBS「白い滑走路」、NTV「西遊記」、NHK「煙が目にしみる」「けものみち」などを手がける。85年にはNHK朝の連続テレビ小説「澪つくし」が高視聴率となり、翌86年にはNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」が、歴代最高平均視聴率をマークする。

現在は、テレビドラマのほかに、舞台の脚本・演出や小説などを手掛け、講演活動等も精力的に行なっている。

目  次

第一章 三角理論 ドラマ作家が語る人間の正体
第二章 闘争系遺伝子 いじめから戦争まで
第三章 愛情系遺伝子 生命をつなぐロマン
第四章 言葉の力 日本語はどこへ行くのか
第五章 被害妄想 戦争はなぜ起きるのか
第六章 国家の正体 国家という幻想
第七章 経済戦争 カネは何のために存在するか
第八章 文化交流 遊び心が世界をつなぐ
第九章 降伏論 戦わずして勝つ思想
第十章 喜怒哀楽 人生の手段と目的

関連作品

なぜ、人は7年で飽きるのか

本体価格:1,300円(税込)

人の脳が持つ「一定の刺激に7年で飽きる」という生理的な癖が、社会現象を生み出し様々なトレンドを作り出している!トレンド予測に脳科学を組み合わせた新たな理論を展開。

モンスター・ペアレント

本体価格:1,300円(税込)

いま教育現場で大問題となっている、自己中心的で理不尽な要求を学校へねじ込む親「モンスター・ペアレント」。その実態を明らかにしながら、ケーススタディーを交えて彼らへの対処法を解説します。

意欲格差

本体価格:1,400円(税込)

「格差社会」の根底に見えてきた一つの大きな原因が「意欲格差」だった!個人の運命も、組織や社会全体の運命も、この「意欲格差」で強者と弱者へ分かれていく。そのメカニズムを解剖し、「意欲」のエネルギーを語り聞かせる一冊。

愛のために死ねますか

本体価格:1,500円(税込)

カトリック教徒であり、生きるために、人にとっていかに愛が必要かを語り続ける作家と、日本に帰化し、原爆とキリシタン殉教の街・長崎で戦争直後から今日まで愛に生きることを説いてきたカトリック神父による感動の「愛の対談書」。