中経出版

図解 ビッグデータ早わかり

ビジネス書
著者 :
大河原 克行
本体価格:
1,500 円+税
ページ数:
192
初版発行:
2013-01
ISBN:
978-4-04-602712-2
ジャンル:
シリーズ:
IT関連のトレンド、バズワードになりつつある「ビッグデータ」。ビッグデータとはどういうものなのか、なぜこんなに注目を集めているのか、ビッグデータはこれから何を変えるのかなど、注目のトピックである「ビッグデータ」を図解で解説する一冊。
著者紹介

大河原克行(おおかわら・かつゆき)
1965年、東京都出身。IT業界の専門紙である「週刊BCN」の編集長を務め、2010年10月よりフリーランスジャーナリストとして独立。20年以上にわたって、IT産業を中心に幅広く取材・執筆活動を続ける。
現在、ビジネス誌、パソコン誌、ウェブ媒体などで活躍。「大河原克行のIT業界まるごとウオッチング!」(日経BP社)、「大河原克行のエンプラ徒然」(朝日インタラクティブ ZDNet)、「大河原克行のパソコン業界、東奔西走」、「大河原克行のクローズアップ!エンタープライズ」(以上、インプレスウォッチ)などの連載を担当。
著書に『ソニースピリットはよみがえるか』(日経BP社)、『松下電器 変革への挑戦』(宝島社)、『松下からパナソニックへ 世界で戦うブランド戦略』(アスキー新書)などがある。

目  次

◆第1章◆ビッグデータがビジネスを変える!
〈巨大な情報〉がカネを生む時代になった
これがビッグデータの正体だ!
なぜいまビッグデータなのか? など

◆第2章◆ビッグデータはこうして生まれた
データ大爆発が急速に進んでいる
ネットワークに浮かぶ無限のリソース〈クラウド〉
センサーが収集し続ける〈膨大なログ〉 など

◆第3章◆ビッグデータはこうして使われる
ターゲティングに基づく〈レコメンデーション〉ができる
道路状況を把握して〈交通渋滞を緩和〉できる
ツイッターでのつぶやきをもとに〈株価を予測〉できる など

◆第4章◆この企業がビッグデータの世界を動かす
過去の購買データで驚異の〈オススメ〉を展開―アマゾン
10億人の〈つながり〉が切り札になる―フェイスブック
日本企業も負けていない!―日立・富士通・NEC・トヨタ など

◆第5章◆ビッグデータがこう変える!
ビッグデータがマーケティングを変える
ビッグデータが企業経営を変える
ビッグデータが生活を変える など

編集者からのおすすめコメント

【「巨大な情報」がカネを生む!】
ビッグデータとは、大量のデータを蓄積・分析することで、これまで見えてこなかった発見を導き出し、新たな知見としてビジネスやサービスに生かしていくITの新たなトレンドだ。
とはいえ、ビッグデータの世界は、単なるIT業界だけの話題には留まらない。
なぜなら、これによってサービスの仕組みが変わり、私たちの生活が変わり、そして、仕事の仕方も変わることになるからだ。

本書は、モバイルデバイスの普及、ソーシャルメディアの流行、クラウドの拡大、センサー情報の増大などの背景から、現代に起きている「データ大爆発」の状況を浮き彫りにしていく。
そして、そこからECサイトでのレコメンデーション、気象予測、交通渋滞緩和、株価予測、犯罪防止、農業技術の継承、医療分野での活用、美容・健康分野での応用など、「ビッグデータ」のさまざまな応用分野を、わかりやすく図解。
最後に、グーグル、アマゾン、フェイスブック、オラクル、IBM、EMC、NEC、日立、富士通、トヨタ自動車など、ビッグデータに乗り出している各種企業の取り組も紹介している。

ビッグデータによって、マーケティング、企業経営、IT業界地図、そして我々の社会・生活がどのように変化していくのかを、おおまかに理解したいという人にはオススメの一冊。

【巻頭折込シート】「1分間でわかる 図解 ビッグデータ」の付録つき!

関連作品

図解 クラウド早わかり

本体価格:1,500円(税込)

ITにお金をかける時代はもう終わった!ソフトウェアの購入費やサーバーの維持費などを大幅に削減でき、企業と個人に大きなメリットをもたらすクラウドのことがすぐにわかる入門書。

図解 アップル早わかり

本体価格:1,500円(税込)

ジョブズが死去して1年が経過するが、この間にもアップルの企業としての勢いは衰えることを知らず、2012年8月には史上最高の時価総額を記録した。本書は、「ジョブズのカリスマ性」だけではなく、これまであまり取り上げられなかった「企業としてのアップルの強み」に焦点をあて、わかりやすく解説します。

モバイルクラウド

本体価格:1,500円(税込)

爆発的に増える巨大なデータ量(ビッグデータ)の先には「モバイルクラウド」という新たなソリューショントレンドが生まれつつある。しかしモバイルクラウドの本質は、「ノマド」「ソーシャル」「スマートデバイス」等とともに語られてきた「ワークスタイルのシフト」にある!モバイルクラウドが私達の暮らしに与えるインパクトを語る一冊。

図解 スマートシティ・環境未来都市 早わかり

本体価格:1,500円(税込)

震災・原発事故を経て、大きくクローズアップされ始めたスマートシティ。大量生産・消費を前提とした都市開発から、持続可能な都市への転換期に差し掛かっている現在、日本を始めとする世界の国々は未来の都市にどんなビジョンを描いているのか?未来都市構想の理想から現実までをわかりやすく解説します。