中経出版

ひとりっ子の頭ん中

一般書
著者 :
朝井 麻由美⊥イラスト:小山 健
本体価格:
550 円+税
ページ数:
192
初版発行:
2014-10
ISBN:
978-4-04-600351-5
ジャンル:
シリーズ:
ひとりっ子の彼・彼女を、100倍理解しやすくなる「ひとりっ子の取扱説明書」が今ここに! 本書を読めば、きょうだい持ちには理解しづらいひとりっ子独特の価値観や判断基準がまるわかり。親御さんも必見です。
著者紹介

【著者】朝井 麻由美(あさい まゆみ)
ライター・編集者・コラムニスト。
東京都出身。国際基督教大学卒業。コラムニスト・泉麻人のひとり娘。
ひとりっ子をこじらせたためか、理不尽な社会のルールに嫌気がさしフリーのライターとなる。
『サイゾー』『SPA!』『DIME』『ダ・ヴィンチ』など、雑誌をメインに執筆。
体当たり取材を得意とし、定期連載も多い。
トレンドからサブカルチャー/女子カルチャー、グルメや雑貨まで幅広いジャンルを手がける。
主な著書(構成担当)に『女子校ルール』(KADOKAWA 中経出版)がある。
Twitter:@moyomoyomoyo

【イラスト】小山 健(こやま・けん)
ネットを中心に人気沸騰中のマンガ家・イラストレーター。
1984年奈良県生まれ。三重県育ちの現在大阪市在住。
著書に『手足をのばしてパタパタする』(KADOKAWA エンターブレイン)がある。

目  次

第1章【知ってくれ! ひとりっ子の頭の中】――ひとりっ子あるある
第2章【えっ、なんでみんな平気なの!?】――ひとりっ子育ちゆえにイヤなこと
第3章【よくやっちゃうよね、この行動】――シーン別・やりがちな行動ケーススタディ
第4章【~もしも名作の主人公がひとりっ子だったら~】――あの名作(白雪姫/シンデレラ/桃太郎/走れメロス/マッチ売りの少女)
第5章【ひとりっ子識者インタビュー】――ひとりっ子の育ちかた(諸富祥彦氏)
第6章【なぜ「あぁ~…」なのか問題】――ひとりっ子 vs きょうだい持ち

<Column>
①ひとりっ子の有名人
②「これだからひとりっ子は……」と言われるとき
③ひとりっ子の3タイプ
④「ひとりっ子はワガママではない」と言いたい理由

編集者からのおすすめコメント

--------------------------------------------------------------------
【ひとりっ子の彼・彼女を、100倍理解しやすくなる
“ひとりっ子の取扱説明書”が今ここに!】
--------------------------------------------------------------------
■ひとりっ子の有名人はたくさんいます。
かの有名な村上春樹に宇多田ヒカル、坂本龍一、小室哲哉、堀江貴文、荒川静香、谷川俊太郎、太田光、きゃりーぱみゅぱみゅ、桂歌丸、三谷幸喜、エルヴィス・プレスリー、マリリン・モンローetc……。
いずれもクリエイティブで独創的、革新的な方々ばかり。

ただ、「ひとりっ子」と聞くと、「ワガママ」など負のレッテルを自動的に貼られてしまうことも多く、じつはひとりっ子の中には、思春期に「ひとりっ子で悪いか! ワガママって言うな!」と、「B型」や「左利き」並みに「ひとりっ子」というワードにコンプレックスを抱いていた人も少なくありません。

■さて、むかしは珍しかった「ひとりっ子」も、今や押すに押されぬ少子化で、その数は年々増える一方。そんなひとりっ子の価値観や判断基準は独特すぎて、きょうだいのいる人にとっては、やはりなかなかわかりにくいものだったりもします。

ですが、ひとりっ子ほど

「一度理解してしまえばこれほど扱いやすい存在はない!」

のです。
それはなぜなのか、きっと本書をお読みになってくだされば、納得していただけるはず。

--------------------------------------------------------------------
【ひとりっ子を多角的に見つめなおした本書で、
ひとりっ子の取扱法がまるわかり!】
--------------------------------------------------------------------
■本書では、ひとりっ子の方々への徹底した対面取材から見えてきた傾向を、ある時はまじめに、ある時は面白おかしく、さまざまな見せ方でご紹介していきます。
また、きょうだい持ちの方々へのヒアリングや、ひとりっ子に詳しい心理カウンセラーで、明治大学教授である諸富祥彦氏への取材なども実施。
人気沸騰中のマンガ家・小山健によるシュールなイラスト&4コマも楽しめる1冊です。

■本書をひとりっ子が読めば、自身のパーソナリティを笑いと納得に昇華できること間違いなし。
きょうだいもちの人には、なかなか読めないひとりっ子の思考回路に理解が深まることうけあい。
ひとりっ子を育てる親御さんも、必見です。

関連作品

B型のルール

本体価格:533円(税込)

何かとお騒がせなB型人―B型人の基本キャラ・恋愛・結婚・仕事・人づき合いについて、その驚異の考え方&行動パターンを50のルールにまとめました!B型人のあなたは"自己確認"に、そうでない人は"B型人への対処法"にご活用ください!

女子校ルール

本体価格:1,000円(税込)

「体育祭はガチバトル」「スカートの下にジャージをはいて登校」「中身はおっさん」などなど、女子高出身者なら思わず笑ってうなずく女子校あるあるネタを、豊富なイラストとともに一挙公開!

男子校ルール

本体価格:1,000円(税込)

「男だけなのに文化祭でミスコンを開く」「教室がゴミだらけ」「それ程美人でもない女性教師をマドンナ扱い」などなど、男子校出身者たちが思わず苦笑しながらうなづく男子校あるあるネタをイラストとともに一挙公開!

左利きの人々

本体価格:505円(税込)

哀愁ただよう、左利きの人々の日常…。全体の10%と言われる左利き。右利きの人には何でもないことが、左利きには苦痛なんです! 例えば、カメラ。左手でシャッターをおしたいんだけど…。例えば、ねじ回し。左手だと、ドライバーが使いにくいんだよね…。でも、素人相手の卓球なら、左利きは有利かも!――左利きの人には「あるある!」、右利きの人には「そうだったんだ!?」と同情と驚きが交差する本です。