中経出版

『らき☆すた』と学ぶ 化学[有機編]が面白いほどわかる本

学習参考書
著者 :
松原 隆志・〔イラスト〕美水 かがみ
本体価格:
1,500 円+税
ページ数:
392
初版発行:
2013-01
ISBN:
978-4-8061-4218-8
ジャンル:
河合塾講師。高校の化学I・IIで扱う 「有機化学」の全範囲について、大人気コミック「らき☆すた」のキャラクターを使い徹底解説。「化学現象の理解」「用語の理解」「公式の理解」に重点を置き、化学が苦手な人でも基礎から始めて大学入試レベルまで実力アップできる一冊。
著者紹介

テキスト執筆:松原 隆志(まつばら たかし)
 河合塾化学科講師。
 広島県出身。広島大学工学部では発酵工学を専攻する。大学院在学中より予備校講師として活躍。現在、広島校・福岡校などで活躍する超人気講師であり、担当する講座では多くの受験生が熱心に授業を受けている。また、映像授業である「河合塾マナビス」で講座を担当しているほか、「全統模試」の作問やテキストの作成に数多く参加している。化学が苦手な受験生がゼロになるのをめざし、「難しい問題をかみくだいてわかりやすく」をモットーとした講義を心がけている。受験生がつまずきやすい急所を余すところなくフォローした講義と、すっきりとまとまった板書は受験生から好評である。
著書に『センター試験 ネライ撃ちの化学Ⅰ』『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』(中経出版)がある。

本文イラスト:美水 かがみ(よしみず かがみ)
 埼玉県幸手市出身。春日部共栄高等学校卒業後、専門学校に進み、ゲーム会社へ勤務。退社後フリーとなり、「月刊コンプティーク」(角川書店)誌上で『らき☆すた』の連載を開始。2007年にTVアニメ化されるなど大人気を博す。現在「月刊コンプティーク」「月刊コンプエース」で好評連載中。

目  次

第1章 有機化学の基礎
第2章 炭化水素
第3章 アルコールとエステル
第4章 アルデヒドとケトン
第5章 カルボン酸とエステル
第6章 油脂とセッケン
第7章 芳香族炭化水素と芳香族カルボン酸
第8章 フェノール類
第9章 芳香族窒素化合物
第10章 有機化合物の分離操作
第11章 構造決定
第12章 アミノ酸,タンパク質,酵素
第13章 糖
第14章 合成高分子
第15章 ゴム,イオン交換樹脂
第16章 繊維
第17章 リン脂質,核酸,代謝
第18章 医薬品
第19章 有機化学の実験操作

編集者からのおすすめコメント

 前作『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』
(http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806138488)
に続く、コラボ学参が刊行しました。

 本書の特長は、以下の通りです。
 ・有機化学の“命名法”、“構造式の成り立ち”、“反応の流れ”を、『らき☆すた』のキャラクターたちが登場したイラストによって、イメージでわかりやすく学習できます。
 ・高校化学で学習する「有機化学」をイチから丁寧に説明していますので、初めて有機化学を学習する現役高校生から、ある程度化学は得意だけど,すっきりと問題が解けないという悩みをもっている受験生、再び化学を勉強してみようと考えている大学生・社会人まで使えるお得な一冊です。
 ・本文イラストは、前作の『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』を上回る点数のイラストを掲載しております! 『らき☆すた』ファンにとっては超お買い得!!
 また、カバー裏には、美水かがみ先生描き下ろしイラストを使ったポスターが特典としてついています。
 ・巻末付録として、B4判で両面4色カラーによる反応経路図をまとめました。表面にはアセチレンやプロパンから始まる「炭化水素・脂肪族化合物」、裏面にはベンゼンから始まる「芳香族化合物」となっております(カッターを使えば、うまく切り離すことができますよ)。

ぜひ、この本で、「化学」がわかって、とけて、好きになって下さい。

関連特集

雨宮天さん、サンプルボイス公開中!

関連作品

『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本

本体価格:1,400円(税込)

河合塾講師。高校の化学I・IIで扱う 「理論化学」の全範囲について、大人気コミック「らき☆すた」のキャラクターを使い徹底解説。覚えにくく理解しにくい“物質の基本的なしくみ”と“物質どうしの反応”を ビジュアルで説明し、定期テストから大学入試まで役立つ一冊!