中経出版

日本一詳しい 大学入試完全網羅 生物Ⅰ・Ⅱのすべて

学習参考書
著者 :
大森 徹・伊藤 和修
本体価格:
2,500 円+税
ページ数:
496
初版発行:
2011-09
ISBN:
978-4-8061-4165-5
ジャンル:
ともに駿台予備学校講師。全11章、70項で大学入試における「生物Ⅰ」「生物Ⅱ」の範囲を完全網羅。多くの受験生を直接指導し、受験生の弱点を知り抜いている2人の予備校講師が、基礎から応用レベルまで1つ1つ丁寧に解説。資料集としても活用できる、超実践的な参考書。
著者紹介

大森 徹(おおもり とおる)
駿台予備学校生物科専任講師。通常授業(京都、大阪、神戸の駿台の校舎に出講)以外にも、教材・模擬試験作成にかかわり、衛星放送による講座も担当する、超多忙の人気講師。著書に、一般書として『いっきに読める体のしくみ』『カラー版 忘れてしまった高校の生物を復習する本』(以上、中経出版)、学習参考書として『大森徹の最強講義117講』(文英堂)、『理系標準問題集 生物』(駿台文庫)などがある。

伊藤 和修(いとう ひとむ)
駿台予備学校講師。京都大学農学部卒(専門は植物遺伝学)。派手な服装を身にまとい、ノリノリで行われる授業では“「わかりやすさ」と「おもしろさ」の両立” をモットーに、体系的な板書、丁寧な説明に加え、小道具(ときに大道具)を用いて視覚的なインパクトも追求。著書に『センター試験 ネライ撃ちの生物Ⅰ』『理系なら知っておきたい 生物の基本ノート[細胞生物学・遺伝学編](以上、中経出版)、『生物I・II 基礎徹底問題集』(共著、駿台文庫)がある。

目  次

第1章 細胞組織 
第2章 細胞分裂・生殖
第3章 発生
第4章 遺伝
第5章 代謝
第6章 動物生理(神経etc)
第7章 恒常性
第8章 植物生理
第9章 分子生物学
第10章 生態
第11章 進化・分類

編集者からのおすすめコメント

生物を学習するとき、ただ用語の意味を調べるのではなく、その周辺知識も知りたいと思ったことはありませんか? 受験における生物の全範囲を網羅した本書を使えば、怖いものはありません。センター試験対策から私立大受験、国公立大二次試験のすべてに対応しているので、これ1冊あれば参考書は他に要りません。それほどの厚みと充実度です。

関連特集

雨宮天さん、サンプルボイス公開中!