中経出版

シブすぎ技術に男泣き!

一般書
著者 :
見ル野 栄司
本体価格:
952 円+税
ページ数:
160
初版発行:
2010-01
ISBN:
978-4-8061-3604-0
ジャンル:
エンジニア向け転職サイト「Tech総研」の人気連載を単行本化!元半導体エンジニアという異色の漫画家が、自身の体験をもとに、不器用に仕事をする理工系ものづくりの人々を熱い想いで描き、ホリエモンが「大好き」と絶賛したコミックエッセイ。
著者紹介

見ル野 栄司(みるの えいじ)

 理工系漫画家。

 1971年生まれ。1992年日本工学院専門学校メカトロニクス科卒業。


 半導体製造装置やアミューズメントゲーム機などの設計開発の会社に9年勤務した後に、漫画家としてデビュー。ビックコミックスピリッツやヤングジャンプなどで連載。代表作に、世界初のフローチャート式漫画「東京フローチャート」など。

 リクナビNXET Tech総研(http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/)にて連載の本作『シブすぎ技術に男泣き!』では、理系エンジニアはもとより、数多くの読者から支持を受ける。



ホームページ http://mirl.hp.infoseek.co.jp/

目  次

プロローグ ものづくり日本を支える男たちを追え!

1章 ものづくりに賭ける一本気な情熱に男泣き!

2章 日本の発明王の裏にある苦節に男泣き!

3章 日の目を見ずして消え行く機械に男泣き!

4章 うたかたの夢と散る開発の日々に男泣き!

5章 愚直なまでにこだわりぬく職人技に男泣き!

エピローグ さらば、シブすぎ技術に男泣き!

編集者からのおすすめコメント

 リクナビNEXT Tech総研で、大人気!

 あのホリエモンも「エンジニアの仕事がよくわかるし、面白くて愛読しています」と絶賛した連載が、ついに1冊の本に!

 ものづくり日本を支えてきたのは、「女っ気もなく、派手でもなく、身を削る職業のエンジニア」たち。

 彼らの姿を追った涙と笑いのコミックエッセイ。

関連作品

ぼく、オタリーマン。

本体価格:952円(税込)

累計1500万ヒットの大人気ウェブサイトが本になりました!28歳、職業SE、独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク・・・オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の爆笑!生き様コミックエッセー!!

理系のビジネス英語

本体価格:1,600円(税込)

理系の仕事についている人、理系企業で働く人たちをターゲットに「最低限知っておかないと」仕事がスムーズに行かないという単語・フレーズを集めた本。

理系の人々

本体価格:952円(税込)

「ぼく、オタリーマン。」の著者が、Yahoo!オフィシャルブログ「エンジニア★流星群」にて連載中の「うっとうしいけど憎めない」理系人の生態を描いたコミックエッセー!くすっと笑える、よしたに流「理系の説明書」

ママとニャンコと3きょうだい

本体価格:1,000円(税込)

Webで人気のコミックエッセイを単行本化。旦那・子供3人・ネコ3匹と暮らす著者の面白くて楽しい生活を綴り、読めば心があったかくなる一冊。