中経出版

世界大不況下の企業倒産!

[緊急版]会社はこうして潰れていく

ビジネス書
品切れ重版未定
著者 :
帝国データバンク東京支社情報部
本体価格:
1,500 円+税
ページ数:
272
初版発行:
2009-01
ISBN:
978-4-8061-3251-6
ジャンル:
経営破たん・倒産事件が続いている昨今、最近の十数社の事件をパターン別・業種別に紹介。迫真の書きっぷりで、今の時代を読むのに格好の書。
著者紹介

帝国データバンク

1900年(明治33年)創業の民間信用調査機関の最大手。全国に本社・支社を含め83の事業所をもつ。信用調査業務のほかに、企業情報ファイルCOSMOS、信用調査報告書ファイルCCRを使ったデータベースサービス業務も行なっている。



〔情報部〕

全国の中小企業の倒産が相次いだ1964年(昭和39年)、大蔵省銀行局(当時)からの倒産情報提供についての協力要請にこたえる形で創設。情報紙「帝国ニュース」、業界紙「帝国タイムス」の発行のほか、毎月の倒産情報をまとめた「全国企業倒産集計」の発表を行なっている。また、マスコミ向けに「大型倒産速報」をリリースしている。

主な著書に『詳録 会社はこうして潰れていく』『緊急版 危ない取引先の見分け方』(以上、中経出版)、『倒産情報』(講談社)などがある。

目  次

序 章 倒産トレンドから見る大倒産時代の予兆

第1部 業種別に倒産を検証する
第1章 新興不動産業者はこうして倒産した
アーバンコーポレイション/ゼファー/リプラス
第2章 ゼネコンはこうして倒産した
みらい建設グループなど4社/新井組
第3章 金融機関・消費者金融はこうして倒産した
大和生命保険/アエル
第4章 ベンチャー企業はこうして倒産した
都市デザインシステム/アスクレピオス

第2部 要因別に倒産を検証する
第1章 原材料高による倒産
高田印刷/マルヒデ、樟南、近江陸運、清水倉庫、山川運送
第2章 コンプライアンス・リスクによる倒産
スルガコーポレーション/セラヴィリゾート
第3章 粉飾決算による倒産
関善/コンディトライカウベル
第4章 再生バブル斜陽による倒産
多田建設/トークツ・グループ
第5章 社会的に注目された倒産事件
ノヴァ(NOVA)/エル・アンド・ジー(円天市場)

巻末資料 データで見る企業倒産

編集者からのおすすめコメント

つい最近まで、戦後最長の好景気が続いていましたが、米国のサブプライムローン問題が引き金となった世界金融危機に日本も巻き込まれ、崖からまっさかさまに落ちるがごとくの大不況に突入してしまいました。しかし、企業倒産自体は2005年春ごろから徐々に増え続けていました。サブプライム問題の影響は2008年に入ってからの新興デベロッパーの相次ぐ倒産が始まりですが、それは低金利政策によって生じたミニバブルがはじけたことによるものです。そこに原油高騰などの原材料高、逆資産効果による個人消費不振が重なってきました。こうした最近の倒産は、黒字倒産の増加、コンプライアンス・リスクによる倒産、法改正が引き金となる倒産など従来の倒産と違うパターンが数多く現われています。

本書は、このような最近の倒産を業種の切り口と要因別の切り口から検証しています。検証結果から見えてくる対策は、今後本格的な倒産増加が予想される中、企業には生き残りの指針を、サラリーマンにはこれからの自分の身の置き方のヒントを、与えてくれるでしょう。

関連作品

誰でもわかる! 世界同時恐慌のすべて

本体価格:1,400円(税込)

全世界を巻き込んだアメリカ発の金融不安。今後日本にどんな影響が出るのか、個人の生活にはどのような事が起こり何に気をつけたらいいのかなどを、国内最大級の個人投資家向けサイトストックウェザー「兜町カタリスト」の編集長がわかりやすく解説。

経営がわからない幹部は辞めなさい!

本体価格:1,600円(税込)

幹部としての考え方や行動のあり方を基本から説いている幹部の実践テキスト。

30分でわかる 最悪の日本経済の読み方

本体価格:952円(税込)

アメリカの金融恐慌後、世界経済はどうなるか? 日本の物価、地価、株価、金利、私たちの生活全般の未来をわかりやすくまとめます。

経済大動乱下!定年後の生活を守る方法

本体価格:1,400円(税込)

TVや雑誌でおなじみ、利殖生活法指導の大ベテランである著者が教える、安心の老後をおくるための「年間利回り5%運用作戦」!退職金を賢く運用し、定期収入を得る方法をやさしく伝授します。