中経出版

戦国武将 シミュレーション・バトル

一般書
著者 :
九軍師
本体価格:
657 円+税
ページ数:
256
初版発行:
2010-05
ISBN:
978-4-8061-3694-1
ジャンル:
シリーズ:
戦国時代にハマった歴史ファンは、「この武将とあの武将が戦ったらどうなるか?」という“IF”を妄想するものです。本書最大のクライマックスは、実際に戦うことのなかった武将同士を戦わせる“夢の対決”!ビギナーでも十分に楽しめるよう、各武将の特徴や史実のおもな戦いをわかりやすく解説したあと、時空を超えた夢のバトルに読者をいざないます!
著者紹介

九軍師(きゅうぐんし)

 歴史ブームの中、各方面で活躍していたライター、編集者が集い2009年にできた歴史好き梁山泊的な集団。書籍、雑誌、ウェブ、モバイルなど、メディアを問わずライティングから編集までこなす、自称スーパー制作軍団。

 著書に『ザ・ベスト・オブ 戦国武将』(中経の文庫)がある。

目  次

第1章 戦国時代の軍団と武将たち
  伊達政宗軍/北条氏康軍/上杉謙信軍   ほか
第2章 戦国の大合戦プレイバック!
  川中島の戦い/河越夜戦/厳島の戦い   ほか
第3章 戦国武将 夢の対決!
  伊達政宗軍 vs 織田信長軍/徳川家康軍 vs 織田信長軍   ほか

編集者からのおすすめコメント

 ゲームやコミックなどの影響で、戦国時代に興味を持ちはじめた若者が増加するなか、「この武将とあの武将が戦ったらどうなるか?」という“if”をクライマックスとして楽しむべく、本書は生まれました。

①第1章で、各軍隊の特徴と強さ、おもな人材を知り、

②第2章で、歴史上の合戦における各軍隊の戦い方を見て、

③第3章で、架空の“夢のバトル”を味わう

 本書は①~③の3ステップで、わかりやすく“戦国劇場”を読者にお届けします!

関連作品

軍師力

本体価格:619円(税込)

男は顔、形ではない。また、苦難が男をして智者にする。軍師は、まぎれもなく実力本位の登用がなされた男の中の男であった。戦国乱世の華ともいえよう。彼らの生きざまは極めて人間臭く、ほとんど現代人の喜怒哀楽と同じといえる。本書では、戦国乱世を生き抜き、時代を演出した軍師15人を取り上げる。

戦国武将 生死を賭けた烈語

本体価格:571円(税込)

「勝っても上向かず、負けても下向かず」(伊達政宗)「人が一心に致す仕事に、とやかく申すものではない」(織田信長)「この世は謀の多きが勝ち、少なきは負ける」(毛利元就)……明日をも知れぬ、激動の日々を過ごした戦国武将たちの含蓄ある言葉。その言葉が発せられた場面を鮮やかに活写!その虚実を問うよりも、背景にある武将たちの研ぎ澄まされた精神の真髄に触れてほしい。

歴史ドラマと時代考証

本体価格:571円(税込)

『秀吉』では竹中直人の「すし食いてぇ、天ぷら食いてぇ」のアドリブで綿密な台詞考証が吹っ飛び、『功名が辻』では脚本家の強い要請でしぶしぶ認めた本能寺での銃撃戦にたくさんのお叱りを受けるなど、いまだから話せる時代考証失敗談など三つの大河ドラマの制作秘話を披露。本書を読めば大河ドラマを見る楽しみが倍増します。

ザ・ベスト・オブ 戦国武将

本体価格:676円(税込)

戦国武将の人気があるのは、激烈な時代を生き抜いた武将たちがそれぞれ個性豊かなキャラクターをもっていることに理由がある。本書では、戦国時代に活躍した武将たちのエピソードをもとに、さまざまなテーマのランキングを設定してベスト3を紹介。このランキングから、戦国武将たちの豊かなキャラクターが浮かび上がってくる。